ポッドキャスト第3話配信「わたしの女性性と男性性」~女性性1%男性性99%

soundcloud.com

 

内面の男性性と女性性の比率を出すアプリ、戯れにやってみました。

結果は…

女性性1%  辛抱強い

男性性99% 論理的

 

いやはや。勘弁して下さい。

いえ、その通りでございます。

 

わたしは自分の内面の男性性優位についてはかなり以前から気づいていました。

子供の頃から、男性が主人公のアニメや漫画大好きで、

いつかヒーローになるのだと夢みていました。かなり本気で。

 

それは長じて、周りからの評価を何よりも求め、男性と同じように仕事をすることを自分に課す女性を作り上げました。それがわたしの最優先事項だったのです。

 

ところが、ベルギーで誰の役にも立てないという半年間を過ごさざるをえなくなり、そこから脱却できました。わたしのカタルシスについて知りたい方はこちらをどうぞ。

hiyamanaoko.hatenablog.com

 

現在、スキマ理論sessionを受けに来てくださるクライアントさんも、ほとんどがこの「何よりも周りからの評価を求める」生き方をしている方が多いですね。

だからこそ、わたしのところへ来てくださっているのでしょう。

 

わたしは、わたしがカタルシスから蘇った方法をお伝えするだけです。

それは、五感を味わう。

ただ、それだけです。

 

でも、五感は多くの人において、思考の檻に縛り付けられているので、それを思考を使って解放していきます。思考の縛りを思考で解く。不思議なようですが、この解放は思考でしか、また出来ないことでもあるのです。

 

思考をスキマにセッティングして五感を味わう時、人はほんとうの自分で感じることができます。

それは、あたり前で、あるがままの世界です。

 

つまり、わたしは女性としてのカラダの使い方が足りてないということですね(笑)。

反省して、機会を作ることにします。

 

とりあえず、まずは「わたしの女性性と男性性」の朗読をしてみましたよ。

こちらをどうぞ。

 

hiyamanaoko.hatenablog.com

 

 

hiyamanaoko.hatenablog.com