音声配信 内なる女性性と男性性との対話「岩と渕」~二つでひとつではなく~

soundcloud.com

音声配信 内なる女性性と男性性との対話「岩と渕」を配信いたしました。

オリジナルストーリィでお送りする第三弾。

渓谷を形作る岩と渕。それを女性性と男性性に見立ててストーリーを作ってみました。

実は物語を作るのはわたしには造作もないことで(1000年は待てませんが笑)、

このお話も30分くらいで書いたものです。

 

スキマ理論sessionでも行う、内なる女性性と男性性を見つめるという作業は、

物語を書く作業と、とても似ているのです。

 

ただ、内側を見つめればいい。

女性性と男性性。

自らの内側にある二つの対比を何らかの役には当てはめて、

それぞれの特徴を掘り出していく。

それは役を作り込むというよりは、掘り出す作業なのです。

 

本の登場人物たちも、全く別な人物のようでいても、実は作者の一部であります。

人は多面性を持った生き物なので。裏や表どころか、多面的。

自らの内側と繋がった部分から引っ張り出してきた人物像でなければ、

生き生きと動かせはしない、と思うのです。

 

登場人物たちも、女性性と男性性も、自らの内側とつながったある部分。

それも、おそらくはとても大切にしている、たぶん愛している自分の内側のある部分だろうと思うのです。

 

わたしたちは、

たくさんが集まって出来たひとつではなく、

二つがくっついて出来たひとつではなく、

 

たぶん、

ひとつが多面を持っているだけであり、

ひとつが二つの局面を持っているだけなのだろうと思っています。

 

あなたの内側は何面体ですか?笑

 

 

 

 

hiyamanaoko.hatenablog.com

 

 

hiyamanaoko.hatenablog.com

 

 

hiyamanaoko.hatenablog.com

hiyamanaoko.hatenablog.com