スキマ理論エクスプロールブック I explore~

スキマ理論エクスプロールブックを発売します。

 

スキマ理論のエッセンス(本質)がこの一冊で分かります。

I  explore (わたしは探求する)

わたしの内面世界への探求を形にしました。

 

わたしはスキマ理論を体感していただく「スキマ理論session」と、

スキマ理論を生活実践できるようにするための食べられる断食合宿「味覚瞑想」を開催しています。

さらに、この2種類の講座を半年間に3回ずつ受けていただく「マインドフルネスフルコース」も開催しています。

 

これら全ては、スキマ理論に則って作られている講座です。

 

 

スキマ理論とは、なにか?

それは、自分自身の内面に触れる方法のひとつです。

 

その始まりは、わたしがマクロビオティック料理を教え始めた2013年に遡ります。

わたしは、2006年から習っていたマクロビオティックを近くの公民館で教え始めました。それは、5,6人くらいの小さな料理教室でした。

単発の料理教室で毎回募集していましたから、参加者はその都度違っていました。

そのうちに、もっと詳しくマクロビオティックを知りたいという方が出てきて、自宅でマンツーマンで教えるようにもなっていきました。

 

5,6人の料理教室もとても楽しかったのですが、マンツーマンクラスの方がわたしには合っているのだということに気づきました。理解が深まっていく度合いが全く違っていて、わたしは教えるというよりも、気づかせるということが得意であることを発見しました。

 

それでも、マンツーマンクラスでも、どうしても越えさせることが出来ない壁も感じていました。自分で選ぶ、という壁です。

 

レシピと料理法を伝えるだけでは「自分自身で選ぶ」ことを教えることが出来なかったのです。マクロビオティックでは体質や体調によって、材料・料理法・味付けを変えていくのですが、生徒さんはレシピ通りには作れても自分で選ぶことは出来なかったのです。

 

わたしにとって、マクロビオティックは「自分で自分をしあわせにする」技術です。

それなのに、そこを教えることが出来ていない。自分の力量を恥ずかしく思いました。

 

なぜ、自分で選べないのだろうか?と考え抜きました。

そして、ついに答えを見つけました。

 

それは、自分で感じていないから。

 

当たり前すぎて、それでも当たり前には出来ていないことでした。

 

感じる

 

それこそが、今の自分を知る真の方法だと気づいたのです。

 

味付けが決まらない、という相談を山ほどされました。

それはそうです。

「正しい」「間違っている」という尺度では、永遠に味付けは決められないのです。

 

「美味しい」は正解の上に成り立っているのではありません。

「まずい」も不正解の上に成り立っているのではありません。

 

感じる

それは今です。今の自分です。

そこからどうなりたいかで味付けしていくのです。

 

そして、感じるを教え始めました。

可笑しく聞こえるかもしれませんが、自分で感じることを教えだしたのです。

それは「一生に一度の料理教室」というクラスでした。

 

その中で、わたしは受講者のみなさんと一緒にたくさんのことを発見していきました。

そして、たくさんの涙と笑顔を見ました。

言葉も出なくなるほどの驚きと満ち足りた感覚を共有しました。

 

そこから、生まれたものが「スキマ理論」です。

自分自身でいるためには、自分の内側で何が起きているか気づく必要があります。

 

それには、今感じることが必須です。

 

あなたの今を感じるために、

スキマ理論エクスプロールブックを自信を持ってお勧めします。

 

 

<商品説明>

『スキマ理論エクスプロールブック』

 

目次

スキマ理論の概念

スキマ理論のわたしボックス    …P1

わたしボックスの前半分と後ろ半分 …P7

        ~五感とスキマだけが、今

        ~感情と思考はすべて過去

各種パターンの図解        …P12

topic               …P17

実践例

スキマ理論は、たったの4ステップ …P18

    ①気づく

    ②戻る

    ③直す

    ④もうしない

スキマに居るとは

中庸               …P21

=それは好きと嫌いを今、感じとること

スキマは空である         …P23

 

(附録1)五蘊<色・受・想・行・識>の私的解釈

(附録2)マクロビオティック哲学の私的解釈

B4サイズ P30 135g

 

 

<価格>

スキマ理論エクスプロールブック 1冊  11,050円

 (送料・税込)

 

 

ご注文はこちらから

     ↓

https://business.form-mailer.jp/fms/d955e1f380306

 

 

 

 

 

hiyamanaoko.hatenablog.com

 hiyamanaoko.hatenablog.com

  

hiyamanaoko.hatenablog.com

 

 

hiyamanaoko.hatenablog.com