淡路島で今夏も味覚瞑想を開催します!

f:id:ippondaikon:20180302021033j:plain今夏も淡路島にて、「味覚瞑想あわじしまスペシャル」を開催します。

淡路島のほんわかとした空気の中で行う、食べられる断食合宿「味覚瞑想」。

 

第3回目の開催となる、味覚瞑想あわじしまスペシャル。

1回目は平成29年7月に開催。2回目は今年平成30年2月に開催しました。

どちらも好評のうちに楽しく体験いただきました。

 

味覚瞑想はダイエット目的や体質改善目的のための断食合宿ではありません。

味覚瞑想は自分とつながるための食べられる断食合宿です。

味覚を中心に五感を研ぎ澄ますことによって、それはもたらされていきます。

あまりにも辛すぎても、満腹過ぎても五感は鈍くなってしまいます。

ですから、ほどほどの心地好さで、味覚瞑想のプログラムは組まれているのです。

 

 

夏の「味覚瞑想あわじしまスペシャル」では、海やジャグジー(!)等の

自然環境&人工の環境も使って、自分へとつながる2泊3日を作っていきます。

会場は、第1回目から利用している素敵な欧風ロッジ。

木目を活かしたシンプルなインテリアが心身をよりリラックスさせてくれます。

衣食住の食をシンプルにして、住を存分に楽しむ。そのギャップもお楽しみいただけます。

f:id:ippondaikon:20180302021107j:plain

食べられる断食合宿「味覚瞑想」は、1日1食をしっかり摂る半断食スタイル。

しかも、水分摂取制限はありません。(三年番茶とお水をご用意しています)

ですから、断食初体験の方でもすんなりと合宿生活に馴染んでいただけます。

 

f:id:ippondaikon:20180319233654j:plain

 

今年2月に開催した「味覚瞑想あわじしまスペシャル」受講者の声です。

 

 

「尚子先生、3回で卒業でもまた行きますね。

 エンジェルカードは、すごいです。

というか、味覚瞑想で本当に潜在意識に繋がれるのですね。

『新しい始まりの天使』で、

「仕事の部署が変わるかも?」という解説があったのですが、

実は今日、他の人が上司に提案した新しい部署があり、その中に私入っていまして、笑っちゃいました。

  

最初に引いた『豊かさの天使』

言葉にはできないけど、この意味も自分では分かっているのだろうと思います。

   

職場に帰ると、いろいろと(今まででしたら)困難と思われる事が待っておりました。

でもスキマにいると、なるようになると思えました。そして、その先があることが確信できます。

それと、今回の尚子先生のお言葉で印象に残ったのは、

「困難なこと(障害になること?とおっしゃったか言葉は忘れましたが)に会っても、それは乗り越えたい自分がいるから。乗り越えた先の世界に行けるから」というようなことです。

私は今まで、困難な事をマイナスに受け止め、避けたりがっかりしたりして生きてきたと思います。

ですが、この言葉に勇気をいただいたなあと、今、感じています。

自分の成長のためやもっと周囲がよくなるために必要なことなのだと感じられるようになりました。

まさに、間接知から直接知です。

スキマと、智恵と勇気と仲間がいればなんとかなる(戦隊物の歌みたいですが)。

このことで、歌への姿勢もまた変わるように思います。

ありがとうございました。」

 味覚瞑想3回目受講のリピーターの方の感想でした。

 

味覚瞑想はマクロビオティックをベースにしています。わたしがベルギーで半年間マクロビオティック留学をした時の体験を元に、その体験を受講者のみなさんに味わって頂けるようプログラムが組まれています。

腸を温める生姜湿布もその一つです。

f:id:ippondaikon:20180319233535j:plain

生姜汁を入れた湯に浸け絞ったタオルで、小腸とお顔を湿布します。

とても心地好いものです。最終日の宿便流しのために腸を温めるのです。

お顔もピカピカになります。

f:id:ippondaikon:20180319233559j:plain

                     (受講者撮影の写真をお借りしました)

 

味覚瞑想の3日間の詳しい様子はこちら ↓

 http://hiyamanaoko.hatenablog.com/entry/2017/09/13/195459

 

 

苦しくない、辛くない、お昼寝付きの食べられる断食合宿「味覚瞑想」。

今夏、食を整えて自分とつながる方法を淡路島の素敵なロッジで体験してみませんか?

 

 

 

 

【味覚瞑想あわじしまスペシャル 開催詳細】

 

<日時>平成30年 7/30(月)14時集合~8/1(水)11時解散 2泊3日

<会場>兵庫県淡路市久留麻(東浦ICから車で約10分)

<プログラム内容>1日1回の素食(玄米ご飯、お吸い物、少量の副菜)・生姜湿布

    お昼寝・音とからだのワーク・入浴・海水浴(夕陽を見るだけも可)

    ジャグジー(希望者のみ可)・搾りたてジュース・断食復食の講義

    スキマ理論講義・潜在意識とつながるエンジェルカード・宿便流しの食事

<受講料>59,400円(税込)(一括事前銀行振込)(宿泊料・食事代・全ワーク代含)

 <定員>残席6名 申し込み受付終了

 

 

 

 

 

hiyamanaoko.hatenablog.com

 

 

hiyamanaoko.hatenablog.com

 

 

hiyamanaoko.hatenablog.com