プロフィール

 

味覚瞑想について、興味が湧いたのだけれども

どんな人が指導してくれるのかしら?断食だからきっと厳しい人よね?

と、お思いの方のためにわたしのご紹介をさせて頂きますね。

 

f:id:ippondaikon:20180623110326j:plain

プロフィール

 

桧山尚子 ひやまなおこ       

マクロビオティックインストラクター・整体師・獣医師

21年間産業動物臨床獣医師として従事。

広島市にて山口眞利枝先生からマクロビオティックを学ぶ。

その後kushi institute of japanにてレベル2レベル3受講。

食べ物だけでは今一つ人が元気になれない現状を見て、野口整体を学ぶ。

ベルギーにてJeanne van den heuvel氏の元で6か月間ヒーリングマクロビオティックを学ぶ。

 

 

 

私のしていること

 

わたしの活動は大きく分けて2つあります。

マクロビオティックをベースにした2泊3日の半断食「味覚瞑想」

マクロビオティック体験を通して発見した心の観察法「スキマ理論」

 

これら2つを必要とされる方にお伝えしていくことが私の仕事です。

味覚瞑想=実践であり、

スキマ理論=理論です。

 

この理論と実践がわたしの人生を深めてくれています。

そして、それをお伝えしていくのがわたしの役割です。

 

 

 

①味覚瞑想は、広島県安芸高田市にある温泉湯治宿をメイン会場に2泊3日の合宿形式で開催しています。

他県では、兵庫県淡路島、新潟県佐渡島でも開催してきました。

お一人で、あるいは家族のみ、パートナーのみで行う、プライベート味覚瞑想も開催しています。

味覚瞑想の効能についてはこちらをどうぞ

 

hiyamanaoko.hatenablog.com

 

②「スキマ理論」は、わたしがマクロビオティック体験から得た気づきを理論化したもので、心の観察法のことです。この心の観察法の概論と、その使い方をお伝えしています。

1対1、あるいはグループで、そして多くの参加者とともに参加型手法で。

「スキマ理論」は、いろいろな活動形態に広がっています。

 

スキマ理論についてはこちら↓ 

hiyamanaoko.hatenablog.com

 

 

 

特に人気なのは、参加型スキマ理論講座「あなたの最高の食事を聴かせて」です。

最高の食事から紐解く自分の哲学を知る講座です。

 

「あなたの最高の食事を聴かせて」についてはこちら↓

 

hiyamanaoko.hatenablog.com

 

 

 

マクロビオティックとともに歩いてゆく旅    

 

マクロビオティック学び始めて10年以上が経ちました。

私はマクロビオティックを勉強しだした時、

マクロビオティックの理論と技術に則った食べ方をまじめに半年間続けて、

根気と体力が続くようになり、体重を落とすことも出来ました。

でも、なぜか心は平和ではなかったのです。
          

排他的になり、優越感が湧き、自分が正しいと訳もなく思っていました。

そして、周りの人としっくりいかなくなるようになって、

 

それが辛くてマクロビオティックをスッパリ辞めました。

 通常の食事に戻って、周りの人とは元通りに付き合えるようになりましたが、

私の中で「何か違うんだよ!」という思いが聞こえてきました。

 

そして、再びマクロビオティックに戻ってきたのです。

マクロビオティックの凄さは通常の食べ方に戻ったことでさらに深く分かりました。

カラダは楽になる。でも内面が苦しいいのはなぜだったのか。

マクロビオティックを使って、でも苦しくない方法はないものか。

そこからは自分のからだを使った実験の日々でした。

自分に合うマクロビオティックをついに探求しだしたのです。

 

 

野口整体を学び、心理学や哲学書を読み、マクロビオティックの勉強を続け、

そして、ベルギーでヒーリングマクロビオティックに行きつきました。

そこで起きたわたしのカタルシス

 

そうして私は知ったのです。

マクロビオティックは本来は内面の自由を達成するために創られていたことを。

マクロビオティックは心身の癒しをもたらす。

それにはマクロビオティックの理論と技術だけでなく、

信頼と感謝そして覚悟の全てが必要だったのです。

そして湧き起こった、自分のカラダへの例えようもないほど深い感謝の念。
          
          自分のカラダにダメ出しを出す。それはまるで機械のような扱いです。
          自分のカラダとつながる。それには五感がどうしても必要なのです。

   ほんとうに今、感じている五感が。
          

私はマクロビオティックを続けて10年以上経った今、

ようやく罪悪感なく、後悔なく食べ物の味そのものを楽しめるようになりました。

なんと、長かったことでしょう~!今は自由でとても幸せです。

マクロビオティックは味覚を通して、自己を解放する手段です。

そこに至るためにはまず、自分のカラダとつながることです。

五感の導きによって。
          

 

私のした体験を紹介したくて、「オープンハートbyマクロビオティック」という本を書きました。

理解しやすくするために後半は小説仕立てにしました。沢山の方が感想を寄せてくれました。

うれしかった!…でも、読むだけでは実践につながらないことを知ったのです。
         
  

味覚瞑想は味覚にフォーカスすることによって、食べ物とあなたとの関係性を書き換え、それがやがて世界とあなたへの関係性への変化となるようプログラムされています。

そのための「あり方」と「やり方」の両方をお伝えしています。

ご自分の生活へ取り入れやすいように実践と体感を重視しています。

 

 

それぞれの人が「食べる」という幸せな体験の中で自分自身に辿り着いて欲しい。

だって、わたしが本当に食べることが好きだから。

私の経験と発見したことをお伝えしています。

 

 

hiyamanaoko.hatenablog.com